関西の風俗を隅々まで堪能した男達の体験談

ディープな関西風俗

関西といえばどんなイメージを持たれているでしょう?大阪ではたくさんのグルメからレジャーまで楽しむことができます。京都には素敵な観光スポットが多く存在します。兵庫はお洒落で素敵な街ですよね。では、関西の風俗といえばどんなイメージでしょう?ここにはとても多くのジャンルの風俗店が揃っています。そのジャンルの幅広さや店舗数では首都圏にもひけをとりません。むしろ、プレイ内容のディープさでは関東よりも勝っているかもしれません。また、多くの風俗街が点在している点も魅力的です。一点集中ではない分、さまざまな場所で夜の街を楽しむことができます。これは全国的な傾向なのですが、関西でもデリヘルが勢力を拡大してきています。いつでも手軽に甘い時間を過ごすことができますので、デリヘルはとても魅力的ですよね。また、関西には多くのホテル街がありますので、利用するにもとても適した場所といえます。関西で楽しい夜を過ごしてみませんか?

交際クラブは廃れつつある

交際クラブという業界も世に知れ渡ってから3年ほどの月日が経過しています。それまでは全く聞いたこともなく、ウェブ検索で調べたところで重要な情報も出てこず、秘密の会員制サービスといった怪しさも出ていました。しかし、今となってはまるで出会い系サイトの如く一気に認知され始めてきています。それもこれも、交際クラブやデートクラブといった言葉が流行したからではなく、キャッチーな言葉として『パパ活』という言葉が生まれたからといわれています。パパというと父親という意味合いがありますが、高級クラブなどの夜の世界などでは支援者(パトロン)・愛人などを指す言葉として使われる機会があったでしょう。交際クラブの業界を利用している人からすると、馴染み安い言葉で同じようにパパと表現する機会も多かったことでしょう。とはいっても、これまでもそのような表現がされていたかというとほぼそういうことはなく、あえて表現をしようとするならば該当するといった程度であったと考えられます。しかし、パパ活という言葉が流行りだすと交際クラブを利用する男性会員を指すような言葉へと変わっていきました。ですが、ここでいうパパとはまさに愛人的なものであり、もの優しいパトロンなどではありません。その「支援」というようなものが、出会い系サイトで使われているような援助といった意味合いを含めてきたのかもしれません。ですので、パパ活は簡単に表現してしまうサポート相手でありセフレなのです。そんな雰囲気が蔓延してきていまうと容易に想像できてしまうのが、交際クラブ業界の堕落です。今まで高級感を重視したハイレベルサービスであったものが、一般の女性と男性との交流をメインとしたパパ活行為にスライドしてきてしまったのです。しっかりと業界を認識して覚悟を持っていた女性たちも、今や出会い系サイトの延長のように交際クラブを認識してしまっています。こうなっては交際クラブというブランドも今ではあまりなくなってきてしまったのです。それもそのはず、交際クラブ側は男性会員を厳選して質を維持していますが、入会を希望される女性は非常にレベルが低下してきてしまっているからです。断念なことにこれに対応するためには女性の入会基準の審査を高めることしかできず、根本的に改善することは出来ません。良い女性を見極めての会員を募集するしかないのです。すると、人口の減少が続く現在では日に日に新規の女性入会者数が減少していってしまう逆の動きとなってしまっているのです。やはり、サービスの安売りをするのではなく高く設定することがクオリティーの維持に繋がるでしょう。これを止めることが出来なければ近い将来に『交際クラブ』は廃れていってしまう可能性がありそうです。
東京の交際クラブ・デートクラブ情報|プレミアム交際クラブガイド

ぽっちゃり風俗嬢はアリ?ナシ?

どうしてそこまで太っているのか…まずそんなことを考えてしまう自分ですが、最近風俗のサイトを見ているとどうにもぽっちゃりというジャンルがあまり理解できません。おそらく風俗でアリと考えられているのは、ピチピチとした部類の年齢層で太っている20代前半の女性風俗嬢だけであって、ただエッチなことが好きなブスデブは全くといっていいほど需要はないことでしょう。ただ、人には趣味嗜好があるもので、ぽっちゃりデブで顔もブサイクな女性に魅力を感じてしまう男性もいるのかもしれません。まず、風俗の求人を考えるとぽっちゃり系の女性には目からウロコのような状況であることには間違いないでしょう、なぜかって、そんな社会的に否定されそうな部類の人たちが求められる環境というのはそうそうあるものではないからです。普通の会社の面接でも行った日には「自己管理ができていない」と一蹴されてしまうくらいでしょう。そんなぽっちゃり女性向けの求人には単純な求人としての目的意外の何かしらの意味合いも強いような気がします。ぽっちゃりとした女性も一人の女性です。それなりの幸せを感じたい部分もあるでしょう。ですがそれはかなわない状況でしょうから、寂しい感じもあるでしょう。それをお金をもらって仕事として男性と絡める訳ですから働きたい人は働きたいわけです。しかも、男女の絡みがあるものです。普段は無縁のエッチなことができるわけです。ぽっちゃり女性は自分の立ち位置も良く分かっているでしょうから、面食いなんて贅沢なこともできません。身の丈に合った男性と絡めるだけでも嬉しいことなのです。そう考えると「とにかくお金が貰えて楽しいことができるならば良いや」といった具合にウインウインのような状況でお店に務めることができるはずでしょう。本来は誰からも求めてもらえないような社会不適合といわれかねない状況から、性の部分まで求めてくれるような需要を肌で感じられる訳でうからね。いくらニッチなジャンルだとしても人は集まりますし商売としても成り立つのです。
大阪のぽっちゃり専門風俗求人サイト【ぽちゃりか】

最新体験談